2009年6月13日土曜日

ウォール街でインターン

P219 地位は人を作る
僕は、「地位は人を作る」ということを信じている。ちょっと無理なくらいの仕事を与え、精一杯背伸びさせることで、失敗もするし、思いっきり成長することができるわけだ。よく言われる話だが、明治維新をリードしたのは二十代後半、三十代前半の人間だった。それから僕らの力量は衰えたのか?いや、そんなはずはない。二十代にして百億円単位の資金を運用して、資本市場という一切の甘えが通用しない世界で、きっちり結果を出している人たちがいる。


こっちも信じよう。できるかどうか悩むより、できると信じて行動する。
システム開発も、新人教育も、経営も、企業も。

名越さん、信じることから始めましょう。

0 件のコメント:

コメントを投稿