2009年6月11日木曜日

コンバージョンファクター有と無の結果の違い。

コンバージョンファクター有と無の結果の違い。

conv有
・増倍率が全体的に低い
conv無
・増倍率が全体的に低い
・増倍率の形状が異なる(4GWd/tで下がり始める)
・燃料温度が高い(最高1400K)

conv有とconv無の違いは、
「燃料温度導出にconvを使うか使わないか」、
「燃料温度導出にCOBRAの結果を使うか使わないか」、の違いと言える。

COBRAによる燃料温度導出がうまくいっていないため、増倍率の形状が異なると考えられる。
COBRAの燃料温度導出にかかわるパラメータはなんだろうか。
1、Heat Transfer Model
2、Fuel Heating Models

「Heat Transfer Model」を変更しても、増倍率の形状、燃料温度分布に変化はなかった。
てことは、「Fuel Heating Models」かな。

0 件のコメント:

コメントを投稿