2009年9月26日土曜日

メールサーバ構築に向けて

1、メールサーバの構成とそれぞれの役割
メールサーバーの基礎知識
インターネットでは送信も受信もSMTPサーバーが行う。けっしてSMTPサーバーからPOPサーバーに対してメールを送るわけではない。

メールサーバーの基礎知識
サーバーにログインして直にメールボックスの中身を見るならPOPサーバーは不要だ。しかし、それでは面倒なので、ユーザーからの要求に応じてメールボックスの中身を端末に読み込めるようにする仕組みが作られた。それがPOPサーバーである。


2、サーバの種類
SMTPサーバ
・sendmail
・qmail
・Postfix
Linuxのメール・サーバー・ソフトはどれがいい? - 【Networkゼミナール】プロが指南 サーバー活用術:ITpro
最近はsendmailを参考にして新しく開発されたソフトがいくつか登場しています。その中でもqmail(キューメール)とPostfix(ポストフィックス)の二つがよく使われています。今回は,これら二つについてsendmailとの違いを交えながら解説しましょう


POPサーバ
・qpopper
・Courier-IMAP

3、必要となるセキュリティ
メールサーバーの基礎知識
現在ではSMTPサーバーの利用に制限をかけ、一定の条件を満たした端末からしかメールを中継しないSMTPサーバーがほとんどになっている。
 自宅サーバーでSMTPサーバーを動かす場合でも不正中継の対策をしっかりととっておかなければ、外部の第三者が勝手にSMTPサーバーを利用して、スパムメールの送信などを行う可能性がある。可能性があるというより、かなりの確率でSMTPサーバーが悪用される。


4、こういうこともある
自分のメールサーバーは大丈夫?
最初の数字がまだ送られていないメールの数(+アルファ)です。この例ではまだ概略2321件くらいのメールが送られていない(すなわち送り出している最中)ということを意味しています。どうやら動作が遅かったのは沢山のメールがやりとりされているのでサーバーに負荷がかかり、また回線も占拠されていたためのようですね。

0 件のコメント:

コメントを投稿