2009年9月9日水曜日

ECでのネット決済、市場規模14%増

2009年8月11日、「ECでのネット決済、市場規模14%増」
ECを利用する人が増えたことで、ECを導入する店舗が増え、
決済代行サービス市場も拡大している。

ECでのネット決済、市場規模は14%増の1194億円 2009/08/11(火) 10:10:50 [サーチナ]
特にネット決済代行サービス市場について、EC市場(BtoC)の拡大に伴って、好調に売上を伸ばしている決済代行サービス事業者が多く、日本経済全体の景気悪化を招いた08年9月以降の世界同時不況の影響もほとんどなかったと指摘、新規ユーザーの獲得ペースは落ち着いているが、取引量が増加していることで、各社の売上増につながっているとしている。(編集担当:鈴木義純)


J-Paymentが好調な理由はこれ。
もし今後、市場が縮小し始めたら、J-Paymentやその他同業他社はどのような方向に進むだろうか。

0 件のコメント:

コメントを投稿