2009年10月19日月曜日

Linux、ランレベルとは

「ランレベル」とは、Linuxの動作モードのこと。
動作モードによって、立ち上げるデーモンが異なる。
どの「ランレベル」でどのデーモンを立ち上げるかを設定するのが、「chkconfig」。

ランレベルとは
ランレベルとは、Linuxの動作モードのことだ。ランレベルには0~6の7種類があり、その数値によって動作の内容が異なる。各ランレベルの意味は以下のとおり。


chkconfigコマンド - 管理者必見! ネットワーク・コマンド集:ITpro
起動スクリプトを管理する。「/etc/rc[0-6].d」ディレクトリの配下にあるシンボリック・リンク・ファイル(実体は「/etc/init.d」ディレクトリ配下)の生成や変更・削除,各サービスの起動に関する設定をする。

0 件のコメント:

コメントを投稿