2009年10月30日金曜日

hosts.allowとhosts.deny

コラム【Linux道場 ネットワーク編】第6回 - TCPWrappers(hosts.allow,hosts.deny)とSSHの公開鍵認証について
「TCPWrappers」はネットワークを利用した接続の許可・許否を判断し、接続制御(制限)を行います。
「TCPWrappers」(デーモン名:tcpd)は、サーバープログラム(inetd)と連携して動作し、サーバープログラム(inet(telnetd/ftpdなどの/etc/inetd.confに記述されているサービス))の代わりに、接続要求を受け取り、「hosts.allow」と「hosts.deny」の二つのファイルを参照して、接続可否の判断を行います。
接続を許可した場合は、それぞれのサーバープログラムに処理を引き渡します。

0 件のコメント:

コメントを投稿