2009年10月31日土曜日

Linuxのパッケージインストール場所

各ディレクトリの役割を知ろう(サブディレクトリ編)(1/2)
/usr/local以下は、システム管理者が自分でアプリケーションをインストールする場所として利用します。ここは、システム関連のソフトウェアをアップデートしても変更されないようになっています。サブディレクトリはbin、games、include、lib、man、sbin、share、srcが必須です。各サブディレクトリの用途は、/usrや/にある同名のディレクトリに準じます。


ソースからインストールする場合は、一般的に、/usr/local/で行うらしい。
ここは、パッケージ管理システム(rpmやdk~)の管轄外に置かれる。

0 件のコメント:

コメントを投稿