2009年10月16日金曜日

Paper Controller内、論文ソートのアルゴリズム

ソート・ルーチン (4)クイック・ソート
「速いソート・ルーチン」として今までシェル・ソートとヒープ・ソートを紹介してきましたが、今回は最後に残された「速いソート・ルーチン」として「クイック・ソート」を紹介します。クイック・ソートは、その名が示す通り現時点で最高速を誇るアルゴリズムであり、初期化の手間が要らず、細部の処理も簡潔であることからヒープ・ソートよりもさらに2倍は速くなるようです。


これを、できればjavascript、きつければPHPで、Paper Controllerに実装しよう。

でも、こんな話もある。簡単なもので十分かな。
ソート・ルーチン (4)クイック・ソート
クイック・ソートは再帰的なアルゴリズムであるため、ソートする配列が多くても、処理が進んで配列が細かく分割するにつれて、処理の苦手な「短い区間の群れ」に襲われ、処理速度が極端に下がってしまいます。そこで、処理を行う前に要素数をチェックして、充分小さい場合は単純なソート・アルゴリズムに切り替えることにより、処理は高速になります。

0 件のコメント:

コメントを投稿