2010年3月26日金曜日

プロセッサとメモリ

第2回 プログラムとプロセス - Linuxカーネルの基本機能:ITpro
最近のコンピュータでは,一般にプログラムはハード・ディスクに保存されています。しかし,ディスクに記録したままではプログラムは実行できません*2。プロセッサは,主メモリーからプログラムを読み込んで実行するように作られているからです。そこでプログラムを実行する際は,プログラムはハード・ディスクから主メモリーに読み出されます。


プロセッサで使用されるデータは、主メモリ上でやり取りされる。

0 件のコメント:

コメントを投稿