2010年3月15日月曜日

EeePCのBootBooster

EeePCでのUSBブートができなかった。
BIOSを見てみると、BootBoosterという項目があったので、
気になって調べてみると、それっぽいのが出てきた。

ASUS EEEPC 1000H-X Boot Booster について
しかし、BIOSセットアップ項目「Boot Booster」を有効にすると、EeePCの起動時間は短くなりますが、EeePCコンポーネントを変更したり、システムリカバリーをUSBフラッシュメモリ外部オブションドライブ、または非表示になったパーティションから行うことができません。 この場合は、事前にここの項目を無効にする必要があります。

tie2's labo.: Boot Boosterについて考えてみる


どうやらこのBootBoosterというのは、起動を速くするための起動方法らしい。
通常、BIOSから起動する場合は全てのハードウェアをチェックしているが、それでは時間がかかるということから、初回起動時にチェックした情報をEFI領域というHDDの領域に保存しておき、次回起動時には、そこから情報を引っ張ってきていると。
つまり
初回 : BIOS → EFIに書き込み → OS起動
以降 : EFI → OS起動
という具合になっているらしい。

これによりOSの起動が速くなるが、
「CDやUSBからのOS起動ができなくなる」、
「ハードウェアの変更が更新されない」といった問題も出てくると。

0 件のコメント:

コメントを投稿