2010年3月29日月曜日

Linux(CentOS)でのIP取得

菱和パレス世田谷桜新町の家にネットが開通。やっと。
でも、Linuxでつながらなかった。

可能性としては以下。
1、GaOの回線で、複数のIPアドレスを振り分けられない。
2、Linux側の設定がうまくいっていない。

1、複数IP不可
EeePCをつないでみるとつながった。
というわけで、1の可能性は消えた。

2、Linux側の設定
2-1、ifconfigで見てもloしか見えない。
2-2、networkをリスタートしてもうまくいかない。
2-3、dhcpサーバからIPを取得する方法を調べる。
「dhclient」を使うらしい。使い方
dhclientの使い方
# dhclient -r : 割り当てられたIPの開放
# dhclient eth0 : eth0にIPを割り当て
# dhclient eth1 : eth1にIPを割り当て


2-4、networkをリスタートしても、また同じ現象。
調べてみると以下の報告が見つかる。
RHELセットアップメモ - うろおぼえ
dhclient実行
成功。eth0にIPが振られる


2-5、同様に設定してみる。
RHELセットアップメモ - うろおぼえ
---------------
DEVICE=eth0
ONBOOT=yes
BOOTPROTO=dhcp
check link_down () { return 1; }
---------------


2-6、eth0とeth1が反対であるようである。
マザーボード:eth1
NIC:eth0
てことで、eth1をbootに設定する。

2-7、shutdown -r now
OK

0 件のコメント:

コメントを投稿