2011年2月9日水曜日

サポート+エンジニア

PR:「いつも依頼が絶えない」DBプロフェッショナル集団の創り方
サポートという職種柄、エンジニアはあらゆる事象を経験できる。例えば、システム運用の現場ではめったに経験することがないトラブルシューティングなども、サポートでは頻繁に対応するため、「経験に厚みが出る」という。また、サポートは常に最先端の技術を習得することが求められる。サポートを経験したエンジニアが、設計・構築や運用管理(DBA)などの案件を対応すると、「この人に聞けばDBのことは分かる」という高い評価を得られる理由はここにあると、金山氏は語る。


サポートをやってみると面白いかも。

0 件のコメント:

コメントを投稿