2011年2月13日日曜日

IPv6

1、128bit、16進法で記述される。
2、DCHPを使わずにIPを割り振れる(ステートレス自動設定)
3、ヘッダーフォーマットが簡略化されているため、データ中継処理が楽。

0 件のコメント:

コメントを投稿