2011年7月27日水曜日

scalaで書かれたソースコードブラウザ「Browse」

0、こんなの!
http://harrah.github.com/browse/samples/sxr/Browse.scala.html#16876

1、紹介されていたページ
WebベースのScalaソースコードブラウザ「Browse」 - MOONGIFT|オープンソース・ソフトウェア紹介を軸としたITエンジニア、Webデザイナー向けブログ

2、ソースコード
harrah/browse - GitHub

3、これをインストールするためにsbtというのを入れる必要がある?
Setup (In Progress) - GitHub

4、sbtについて調べてみた
blog.8-p.info: sbt で Scala の開発サイクルを速くする (前編)

5、sbt(simple beild tool)のインストール方法が日本語であった。
Scalaのためのシンプルなビルドツール SBT - etc9
ASE アドヴァンスト・ソフト・エンジニアリング|Simple-Build-Toolで始めるScala開発(第1回)

6、とりあえず、sbtをインストールする
上記2つめのリンクを確認して出来た。

7,いよいよ、「Browse」を入れる。

8,と思ったら、httpで「Browse」がリンク切れ…orz。

9,仕方がない、gitを入れてそっちからやるか。
CentOS5.5 gitインストール - 俺の作業ログ
CentOS5にgitをインストール » LandEscape Graphics
ここが一番いいかな。
centos5.3でyumを使ってgitをインストールする - Inquisitive!

10,gitを使って「Browse」をダウンロード
gitって要は、mercurialと同じソース管理ツールなんだ。
Gitの使い方 - SourceForge.JP ヘルプ - SourceForge.JP
きた!

11,「Browse」をインストールする
① binディレクトリを作成
② sbt , sbt-launch.jarを中にコピー
③ 下記を実行
# ./bin/sbt "+ package"
④ つぎは、コンパイルオプションを指定…。
どうやるんだろう?

0 件のコメント:

コメントを投稿