2011年9月25日日曜日

observerパターンがよくわからない。

実際に書いてみて、プログラムの構造は把握できたが、
どんな時に使えばいいか、今まで自分がやってきた仕事の中で、
このパターンを使える事例が思いつかない。。

Backbone.jsという、クライアントサイドのフレームワーク?
メール到着通知ダイヤログ、これやったら少しは分かるかな?


~ 3日後 ~

ようやく理解できた。と思う。
観察するとか、監視するとか言うから、
よくわからなくなるんだと思う。

「A処理が終わった際、通知処理をキックする」時に使うものだと理解した。

複数の通知処理(メール送信、画面表示、twitter投稿とか)をobserverとして、一般的に定義しておく。

必要に応じてobserverを登録し、A処理が行われた際登録してあったものを実行する。

つまり、observerパターンは、通知処理を分離するためのもの。

実装してみたい。

0 件のコメント:

コメントを投稿