2011年10月2日日曜日

iframeでリファラが飛ばないようにする。

iframeを使った際、接続先にリファラが飛ばないようにする。
FireFoxやChromeではできたが、
IEではまだできてない。

iframeでsrc=http://to.com/index.htmlを参照したhtmlファイルを
読み込んだ場合。
1,htmlファイルが読み込まれ、ブラウザ上に配置される。
(他の画像やiframe内はまだ参照されない。)
2,途中にscriptタグが挿入されていた場合、
そのscriptを実行する。
3,htmlファイルが全て読み込まれたら、
他の画像やiframe内のURIを参照する。
4,window.onloadは、それらすべてが読み込まれ終わったら、
実行される。

この時、3番でhttp://to.com/index.htmlを参照しに行く時、
HTTPパケットにはRefererが付いている。
これを無くしたい。。


基本、ここのやり方でやった。
ここでやっているのは、
別のhtmlから改めてRiderectさせること。

違う部分は、
1、urlの取得、hrefの書き換えを、a.srcから行う。
2、window.onloadではなく、scriptタグで実行する。

window.onloadで実行すると、一度Refererつきで
http://to.com/index.htmlが参照された後、
もう一度Refererなしで参照される。
javascriptが実行されるタイミングの問題。
ここより。

どうやったらIEでもできるだろう。。

0 件のコメント:

コメントを投稿