2011年10月9日日曜日

X11 フォワーディング

Openflowのチュートリアルで、
リモート側のwiresharkや、xtermでの接続が必要になるが、
VNCで接続するのめんどくさい。

昔研究室の人がやってた、
xが必要になるときだけ、それが立ち上がるやつを
使ってみたい。
 
poderosaを使ったSSHフォワーディングのやり方

X11フォワーディングのやり方


やり方としては、xサーバをローカルに立ち上げておき、
xが必要になるサービスをリモート側で実行した際、
リモート側からローカル側へSSHフォワーディングするように設定するらしい。

poderosaのポートフォワーディングがまだよく理解できていないため、
また今度やるか。
どうしてもやらないとチュートリアル進まないって状態になったら。。

0 件のコメント:

コメントを投稿